話題の抹茶ティラミス

神奈川県の鎌倉で有名な商店街といえば、鎌倉駅から鶴岡八幡宮へと抜ける小町通りです。様々なお土産屋さんや飲食店が立ち並び、修学旅行生やカップルで賑わう観光スポットのひとつです。ソフトクリームやコロッケなどのスナックのテイクアウトも人気ですが、おすすめしたいのは週末は行列必死のもみじ茶屋のスイーツです。鎌倉らしい和の雰囲気満点の和カフェで一番の人気を誇るのは、京都の老舗森半の高級抹茶を使用した抹茶ティラミスです。枡の容器が特徴的な抹茶ティラミスは京都で絶大なる支持を得るMACCHAHOUSE抹茶館のもので、表面には下が見えないくらいの抹茶がのっています。スプーンを入れると、そこにはとろとろした滑らかなマスカルポーネがぎっしりと詰め込まれています。クリーミーで濃厚な口当たりですが、全体的に甘さ控えめなので自慢の抹茶のほろ苦さをしっかり味わうことが出来ます。和の上品さと洋の華やかさを融合した、まさに和洋折衷のスイーツは緑茶はもちろん、コーヒーやお紅茶との相性もばっちりです。また特徴的な見た目は写真映えもする逸品と話題になっています。他にも自慢の抹茶を使用した抹茶ドリンクや、店内で手作りしているもちもちの白玉の乗ったあんみつ・ぜんざいも人気です。地元でとれたしらすを使ったしらす丼やおうどんなどのお食事メニューも豊富なので、お茶時間だけではなくランチやディナータイムにも利用出来ます。

新着情報